弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

高尾・小下沢林道トレイルラン

そろそろ走行距離も踏めてきたので、久しぶりにトレイルランへ。
4月以来、もう5ヶ月山に入っていませんでしたね。

コースは普通に高尾駅から小下沢(こげさわ)林道終点の関場峠までを往復。
走行距離は約20kmで累積標高差は400mぐらい。ペースは7:00/kmでのんびりと。

人はほとんどいないと聞いていたんですが、結構多くの人とすれ違いました。
ゲート内に車も多かったし、何かイベントでもあったのかもしれません。


f:id:katayanyan:20150905112403j:plain
ちょうど5km地点から小下沢林道が始まります。
このあたりからトレイルというか非舗装の林道。
小下沢は木下沢とも書きます。

f:id:katayanyan:20150905123520j:plain
途中、広々とした旧小下沢キャンプ場にでました。
ゲート内なのに車が多かった。

f:id:katayanyan:20150905123503j:plain
終始、沢の音を聞きながらランニング。気持ちいいです。

f:id:katayanyan:20150905121117j:plain
小下沢林道終着地点で折り返し地点の関場峠。
気のいいオジサンと長話して、さあ、残り10kmです。
関場峠は高尾山域では比較的難路と呼ばれている北高尾山稜コース。
人は少ないと聞いていたのですが、オジサンと話していた随分多くの人が通り過ぎていきましたね。


走ってみて傾斜も緩やかで楽しいコースでしたが、意外とゴロゴロした石が多く、何度も足を捻りました。(幸い、ねんざなどには至らず)
距離も適当なのでレース前週とかの調整ランで走りたいと思ったのですが、ケガが怖いので、レース直前とかは裂けた方が無難ですね。

久しぶりのトレイルは足の負担も少なく、ケガのことを忘れて走ることができました。逆にロード部分は足裏に違和感。
足へのご褒美で、来週もまたトレイルへ出かけたいですね。