弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

いよいよ明日はチャレンジ富士五湖

いよいよ明日はチャレンジ富士五湖(71km)です。

■チャレンジ富士五湖公式サイト
http://www.r-wellness.com/fuji5/

初めてのウルトラマラソンということで、ちょっと緊張しています。
ハセツネや伊豆トレイルジャーニーで70kmという距離は既に経験済みですが、それはトレイルでの話。
ずっと走り続けられるロードはまた別の難しさがありそうです。
今回はその難しさを見つけに行くというのが課題だと思っています。

今のところ気になっているのが、気温、足先の状態、エイド、坂、信号。

今回のレースでは好天に恵まれそうですが、気温も高そうです。
暑さ対策はこれと言ってやってないんですが、どこまで耐えられるか気になります。
ロードはトレイルと違って影が少ないですしね。
帽子だけじゃだめなのかな。日焼け止めいるかな。心配の種は尽きません。

続いて足先の状態。
普段、長距離の練習はたまリバー50kをこなしています。
と言っても2回しか完走していないんですが、2回ともマメや爪下血腫による痛みに苦しみました。フルマラソン+8kmしか差はないんですけどね。
ロードはトレイルと違って足への衝撃が強いので、そのダメージも大きくなる傾向があると思います。

エイドの活用も課題の一つです。
トレイルの時は一息ついてもタイムにはさほど影響は与えないのですが、ウルトラマラソンはタイムが重要なので、あまりゆっくりはできないと思います。
全部のエイドに寄る時間もなさそうですしね。
エイドの活用も今回のレースでチェックしてみたいところです。

トレイルでは当たり前の坂もロードのウルトラではどの程度の影響があるか気になるところ。
本レースでは全区間歩かず走りきることが目標にしています。
レース後半に長い坂があるようなので、楽しみにしています。
果たして全区間走りきれるのでしょうか。

最後は信号です。
ウルトラマラソンは全区間交通規制を行っているわけではないので、信号で止まる必要があります。
タイムや体にどんな影響があるか要注意です。


無茶修業シリーズ3連闘3戦目ということで疲労は残っていますが、71kmなら何とかなるかな。
来月の野辺山ウルトラにつながるいいレースが出来ればと思っています。