弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

青梅高水山トレイル出場記録

先週末は体調も多少良くなってきたこともあり、「青梅高水山トレイルラン」に出場しました。

レース前の様子

f:id:katayanyan:20150405083159j:plain
会場は青梅駅の北側、永山公園。
駅から案内のポスターもあり、迷わずたどり着きましたが、坂やら階段やら結構きついです。


f:id:katayanyan:20150405083619j:plain
公園から駅の眺め良好。
大会要項には駅からアクセス8分とあります。確かに永山公園へのアクセスはそれぐらいなのですが、会場は公園の奥にあるので、15~20分見ておいた方がいいと思います。


f:id:katayanyan:20150405091324j:plain
レース前は恒例!?のエアロビクス。
みなさん、結構楽しんでます。
ウォーミングアップもさることながら、動的ストレッチ効果もありますね。これ。

レース前ですが受付はないものの、荷物受付があります。
レース当日は雨が降りそうだったので(結局降らなかったけど)、大きなビニール袋を持ってきておくとよかったと思いました。


f:id:katayanyan:20150405093627j:plain
スタートは真ん中ぐらいでしょうか。スタート待ち行列の幅が狭いので、タイムを狙う方は早めに並ばないといけませんね。
そういえばHokaのシューズを履いている方を多く見かけました。この距離でHoka・・・、少し違和感を感じてしまいましたが、トレイルランナーに確実に浸透してきているなと実感しました。

レース雑感

スタート⇒榎峠(1:20)

多少渋滞がありつつも、高低差が少なくスムーズに走れました。
渋滞時、周りの人と会話しましたが、榎峠の関門タイムが厳しいせいか、そのことを気にされている方が多かったです。
また、一緒に出ていた友人は関門を意識して飛ばしたところ、後半バテたって言ってましたね。
気楽に臨んだ大会なので、タイムを意識しなかったことが後々よい結果につながった気がします。

榎峠⇒高水山常福院

トレイルからなちゃぎり林道を経てまたトレイルへ。
ひたすら上りでしたが、後半のためのリカバリー区間と位置づけ、無理に飛ばしませんでした。
(飛ばせなかったが正しいのですが・・・。)


f:id:katayanyan:20150405115555j:plain
常福院ではお参りをしてお守りをもらう。
参列者(参加者)で渋滞してましたが、リカバリータイムと自分に言い聞かせてました。

高水山常福院⇒榎峠

常福院からは結構な下り+下りすぎた分を取り戻す帳尻合わせの上り。
つらかったけど、周りの人が結構垂れてきていたので、自信を持って進めました。
途中エイドがあり、オレンジとバナナをいただきました。フルーツは気分転換にありがたいですね。
エイドを準備していただいた方々に大感謝です。

榎峠~高水山常福院~榎峠区間はちょうど1時間ぐらいでした。

榎峠⇒ゴール(1:30)

ここまで来ると気力の勝負。
往路は上りが多かったから復路は楽かななんて思っていたら、復路はきつい坂が多くてつらかった。
タイムも往路より遅いし。
急登以外は走れましたが、ここのところ体調不良で走り込み不足のせいか、最後の追い込みでスピード不足を痛感。次の課題ですね。
でも、残り2~3kmでサブ4を確信した時は嬉しかった。

感想等

ここ2週間ほとんど走れておらず、体調も芳しくなかったんですが、タイムは3:50と今の自分にしては好タイム。公式発表では完走者のちょうど半分ぐらい。ベストの状態なら、サブ3.5いけたかな。

好タイムの要因として、走れなかったことでそれがいい休養になったことでしょうか。
また、先月の大山登山マラソンや伊豆トレイルジャーニーで登りのための筋肉を鍛えられていたので、その影響もあったかなと思います。

好タイムに浮かれてばかりもいられません。反省点もあります。

まず、やはりというか腹の具合の件。今回、実は正露丸を飲んで出場しました。
結果的には抑え込めたのですが、薬に頼るのはちょっといただけませんね。
なるべく早く卒業したいと思います。

後、塩が足りなかった。
今回、炎熱サプリを2つしか持っておらず、前半早々に攣りそうになり1つチャージ。
後半、2回目の榎峠で最後のチャージしましたが、いつ攣るかハラハラしてました。
今回のレースぐらいの負荷では塩分タブレットは1時間に1チャージは必要だと思うので、今後は忘れないようにしないといけませんね。
水分も少し持ちすぎました。エイドのことを考えると500mlでよかったのですが、1l持ってしまいました。

今回出場した青梅高水山はとても走りやすくて、いいコースでした。
1000人近い大レースと聞いていましたが、思ったよりスムーズな流れでしたね。
前日の雨の影響も気になっていたんですが、水はけがよく、トレイルはきれいな状態でした。

週末の練習コースとしてもまた来たいコースです。
毎回高尾山ではあきてしまいますからね。
次に来た時は高水三山を抜けて御嶽までかな。

日々是好日です○△□