弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

2015ハセツネ30K対策メモ(備忘)

先日ハセツネ30Kのコースを試走して気づいたことや留意点について、備忘のために記録を残しておこうと思います。

■全般事項

  • 目標は5時間、1,000位以内のゴール。(本文はこれを前提に書いています。)
  • 栄養補給は前半までに。遅くとも森久保分岐への大下りで走りながら最後のチャージをするイメージ。
  • 栄養補給はガチ用と気分転換用を用意する。ジェル等の実質補給は前半までとし、後半はチョコとかグミとか気休め程度に補給したい。
  • 水2Lの内訳は、ハイドレ1.5Lとペットボトル0.5Lぐらいの割合の予定。
  • トレランザックは小型のモノ。多分、TNFのMartinWing6。

■区間別留意点

第1区間(スタート~北沢峠登山口)

コースの特徴
  • ひたすら上る盆堀林道。採石場あたりが中間点。
  • ゲート過ぎたら上り坂きつくなり、最後の2kmぐらいはかなりきつい傾斜。
  • 左上に林道と高圧電線が見えてきたらコース終了。
目標タイム

1時間

留意点等
  • スタートダッシュをかけたいが、ペース乱れ必至。ほどほどスピードで入り、集団についていくのが理想か。幸い、盆堀林道の道幅は広く、距離も長い。焦らない。十分挽回可能とみる。
  • ロードは全部走るつもりだったけど、厳しいと思ったら早歩きに切り替える。盆堀林道は飛ばすと危険。まだ前半。
  • 長い上りが続くので集団がばらけ、北沢峠登山口での渋滞は短いと信じたい。

第2区間(北沢峠登山口~篠窪峠仮登山口CP1)

コースの特徴:
  • 通称「地獄の洗濯板」こと峰見通り。コース最大の難所。
  • 右側の刈り払いが見えたら大上りは後1つ。
  • 吊尾根は意外と走れるところも多い。
目標タイム:

2時間弱(市道山分岐まで1時間)

留意点等
  • 峰見通りはシングルトラックかつ激登りが続く耐える区間。
  • 盆堀林道で疲れた足を休める区間に充てるとよさそう。
  • ハセツネ15Kポストから先は下りだが、シングルトラックで傾斜もきつく追い越し危険。

第3区間(篠窪峠仮登山口CP1~入山峠CP2)

コースの特徴
  • 前半長いロードの激下り。
  • 後半の前半はロードの激上り。
  • 後半の後半はトンネル上登山道。トレイルだが激登り。
目標タイム:

1時間ちょっと

留意点等:
  • 前半の長いロードは飛ばすな危険。意外と長い。森久保分岐からの上りを意識してゆったり下るとよさそう。
  • 森久保分岐から後半の前半。ロード2kmの激上りは、きついと思ったら早歩きに切り替える。
  • 後半の後半、トンネル上登山道は稜線まで傾斜がきつい。スピードは出せないので、前後に話し相手を見つけて一緒に登ると意外と短く感じると思う。

第4区間(入山峠CP2~ゴール)

コースの特徴
  • 上りは少なく下り基調。
  • 今熊神社から変電所までは落ち葉に隠れた岩が多く危険。
  • 疲れもピークに達しており、意外と長く感じる。
目標タイム

1時間

留意点等
  • 今熊山神社以降のトレイルは本当にテクニカル。ビビるとスピードが出ないが、飛ばせれば最高に気持ちいい。
  • 入山峠以降走れる体力を温存していることが理想。


この内容について確認したいので、もう一度試走したいと思っています。
勘違い等はご容赦ください。

日々是好日○△□