弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

ちょっと古いですが猫ひろし本を読んでみた

先日、谷川真理ハーフに出場したときに猫さんをみかけました。
その時の走っているフォームがすごく印象的でしたね。
フォームのバランスがとてもきれいなのと、歩幅がとても大きく感じました。
そんなわけですごく興味を感じて、帰宅後、彼の本をamazonで思わずポチリ。
正式な名前は『猫ひろしマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術』です。

f:id:katayanyan:20150121062705j:plain

新書なので通勤時間の合間にさらっと読んでしまいました。
多岐にわたって書いているので、その中でも気になった3点をあげてみます。

1.雨が降ろうと、とにかく走る(量が重要)

 量を踏むことがとにかく重要。走れなくなったら、そこでやめていい。習慣づけする必要が大切とのこと。

2.トレーニング計画はコーチに一任

 少し残念だったのが、トレーニング計画は一流コーチに一任しているということ。ま、プロに指導を仰ぐのが、上達の一番の近道かもしれませんね。

3.意外と怪我が多い

 距離を踏むだけあって、やはりケガが多いようです。やはり走りとケガは表裏一体なのかもしれませんね。重要なのはケガをしづらい体づくりやケアかもしれません。


本を読んでいて、猫さんのきれいなフォームの理由がわかったのは収穫ですね。
マネをするのは難しいけれど・・・。
マラソンの教則本は多くあるし、ランナーによるブログも多くあるので、内容についてはごく平凡な本かもしれませんが、モチベーションを上げるのに、なかなか役立ちましたね。
興味のある方はいかがでしょうか。


日々是好日です。