弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

TJAR報告会に参加してきました

昨日はTJAR(Trans Japan Alps Race)報告会に参加してきました。

■TJAR公式サイト
http://www.tjar.jp/index.html


f:id:katayanyan:20141019140216j:plain
会場は代々木のオリンピックセンター
ここ数年、いろいろあって毎月のように通っているところです。


f:id:katayanyan:20141019141740j:plain
参加者に配布された報告書。これが欲しかった。すごく濃い内容です!


f:id:katayanyan:20141019143503j:plain
まず優勝者の望月さんがスピーチ。
走るのは得意だけど人前は苦手ですとの言葉で会場の心を掴んでました。


f:id:katayanyan:20141019144405j:plain
続いてパネルディスカッション。
湯川さんの軽妙な進行のもと、目指すきっかけや、装備の話、身体のケアの話等。
大原さんがTJARを目指したきっかけや朽見さんこだわりの道具談義が参考になりましたね。
後、紺野さんのクールさとストイックさに若干ビビる。

写真はないのですが、メディカルチェック報告というコーナーがあり、そこでの発表がなかなか面白かったです。
尿検査による疲労状況の分析や書面による調査など。
ハセツネタイムやフルマラソンウルトラマラソンの記録からみた完走者の傾向など。
それぞれ完走上位者はハセツネサブ10、下位者は少なくともサブ12前後。
フルマラソンはサブ3前後。
ウルトラマラソンはサブ10ぐらいとか。
こちらは上位下位関係ないようで、これぐらいは必要だろうという目安かな。


f:id:katayanyan:20141019162917j:plain
最後は全員壇上へ。
締めのスピーチは実行委員長の飯島さん。
スピーチの中でやはり荒天について触れましたね。
最初の晩にスゴ乗越より先に行ったのは無謀だったと。
このままでは危ないと引き締めていました。
またアドバイスとして、練習するなら2泊3日の練習をするといいよって言ってましたね。

いろいろあったTJAR2014もこれで一区切りでしょうか。
選手・スタッフのみなさん、お疲れさまでした。
勇気と希望を与えてくれたこの大会に感謝です。

いつかはTJAR?
フルマラソンサブ3、ウルトラマラソンサブ10、ハセツネサブ12を達成したら考えてみます。
いつになることやら。


日々是好日