弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

ハセツネ出場記録・前編

10月の三連休は楽しい楽しい!?日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)に出場してきました。

今回は前半の三頭山までの記録です。

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)公式サイト
http://www.hasetsune.com/


■会場までの道のり

去年は11時半ぐらいに会場に着いてあまり余裕がなかったことを踏まえ、今回は10時過ぎに五日市駅に到着。

f:id:katayanyan:20141012095712j:plain
武蔵五日市駅前は横断幕で選手の皆さんをお迎え。
f:id:katayanyan:20141012095836j:plain
駅から会場までは選手で一杯でした。

■スタート前の様子

f:id:katayanyan:20141012101312j:plain
10時過ぎに受付を済ませ五日市小学校へ行くも案の定、中は一杯です。
仕方なく、体育館裏でブルーシートとZマットの座布団をひいて、のんびりレースの準備。
どうやったら体育館に入れるんだろう・・・、やっぱり早くいって並ぶのかな?
レース前は余裕を持ちたいので、個人で参加される方は、やはり体育館の使用は諦めた方がいいのかもしれませんね。

f:id:katayanyan:20141012123458j:plain
12時半すぎると、開会式が始まりました。
山仲間の友人や会社の同僚との挨拶を済ませ、目標タイム12時間目安の列の後ろに並ぶ。
開会式も終わり、前の様子がわからないでいるとスタート地点への誘導が始まります。
しかし列をきちんと区切らず、全部が移動しきれないうちに次の列を誘導するので、12時間の列の中ほどに16時間の列がつながって、私の立ち位置は16時間の後ろと同じ位置に・・・、いきなり泣きたい状況です。
気を取り直して頑張ります。

■スタート~入山峠

f:id:katayanyan:20141012130737j:plain
スタート直後、広徳寺の坂では走りたいのに、ゆるゆる渋滞で走れず。

f:id:katayanyan:20141012131951j:plain
V字溝から変電所手前のシングルトラックは完全に大渋滞でした。
(去年は広徳寺から流れが止まる大渋滞でしたら、ちょっとはマシかも)
そういえばV字溝は左がセオリーで有名ですが、これを真に受けた人が多かったようで、左列が激混み。
セオリーは大切ですが、ここは流れのいい右側からすすむべきでした。
3分ぐらいは違いそう・・・。

f:id:katayanyan:20141012135459j:plain
今熊神社下の登りは左側のルートを選択する人が多かったような気がします。これもセオリーのようですが、おかげで右側のルートの余裕がありました。
セオリーも大事ですが、状況に応じて判断することも重要ですね。

入山峠到着は1:49(▲0:39)。 ※括弧は目標差異。
泣きたかったけど、渋滞していなかったのが救い。

市道山分岐到着は2:59(▲0:49)。
焦ります。

醍醐丸到着は3:40(▲0:50)。
途中こけちゃいましたけど、幸いけがはなし。

連行山到着は4:16(▲0:46)。
この日初めての区間計画達成。
嬉しかった。
まずハンドライトを点灯。浅間峠までこれでいきます。

三国峠到着は4:31(▲0:41)
だんだん調子出てきた。

第一CPの浅間峠到着は5:11(▲0:41)。
トイレ渋滞もなく、スムーズに出発。
クリフバーが美味しかった。

丸山分岐到着は6:25(▲1:05)。
休憩が長すぎたかな。

数馬峠到着は6:59(▲0:59)。
数馬峠善後の苦手な木の根剥き出し地帯で苦戦せず。

西原峠到着は7:24(▲0:54)。
思ったより足が出る。


f:id:katayanyan:20141012212738j:plain
中間地点の三頭山到着は8:30(▲0:50)。
思ったより寒くない。
ここで鞘口峠の事故渋滞の情報を聞き、ちょっと心配に。

前半はこんな感じです。
もうちょっと写真を撮りたかったですね。

日々是好日