弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

ハセツネ直前調整ラン-日影沢林道&高尾山南稜

昨日はハセツネ前、最後の調整トレイルランで高尾山へ。

当初、ハセツネコースの試走を考えていたのですが、本番1週間前に頑張って疲労を溜めたくないのと、高尾山はハセツネコースと同じ山系で環境(植生や路面状況)が似通っていることから、調整には適しているという判断です。
後、混んでるだろうし・・・。

今回走ったコースは高尾山の中でも比較的人が少ないコース。
南稜はシングルトラックで人もやや多く、トレイルランニングをするにはちょっと微妙でしたけど、まあ稲荷山コースや6号路ほどではありません。


f:id:katayanyan:20141004090524j:plain
今回の目的の一つがレースでの食糧の絞り込み。
結果から言うと、
メダリストのジェルは気にいりました。
パワーバーのレモンライムは微妙かな。
ハニースティンガーのバニラは嫌いではないが、他のフレーバーの方が美味しそう。
ケーキ系バーはやはりレース向きではないと思う。一本満足バーの方がいいかも。
クリフバーは安定の美味さですが、本番でこれを食べる食欲が出るかが心配ですね。


まず高尾駅スタート。
コインロッカーに走後の温泉のための着替えを預け、ウォーミングアップを兼ねてゆっくり小仏方面へロードを走ります。


f:id:katayanyan:20141004093606j:plain
蛇滝を過ぎると高尾山を貫く外環道がドカーンと現れます。
ロンギヌスの槍。私は密かにそう呼んでいます。


f:id:katayanyan:20141004095335j:plain
最初の目的地の日影沢キャンプ場に到着。
にゃんこがお迎えしてくれました。
ここから日影沢林道を走って登ります。


f:id:katayanyan:20141004101559j:plain
中間地点にはゲート。
このあたりの傾斜が一番キツイ。
急坂を過ぎると、平らでなくても楽に走れるのが不思議です。
どうやら傾斜に体が順応してきたようです。


f:id:katayanyan:20141004103318j:plain
小仏城山に到着。
初めて日影沢林道アタックにチャレンジしましたが、歩くことなく走り切りました。
多少遅かったけど、すごく自信になりましたね。
(でも、ここでパワー使いきったせいで、後はダメダメでした・・・orz)


f:id:katayanyan:20141004110148j:plain
大垂水峠の橋まではほぼ下りです。
甲州街道もこのあたりは閑散としています。


f:id:katayanyan:20141004111920j:plain
大洞山への登り返しはきつかった。
南高尾山稜を通じて細かい登り返しに苦しみました。


f:id:katayanyan:20141004114414j:plain
曇っていて丹沢は見えませんでしたが、津久井湖方面はキレイに見えました。


f:id:katayanyan:20141004120424j:plain
三沢峠までくると、結構人が多かったですね。


f:id:katayanyan:20141004121812j:plain
戸山の展望台からは遠景はあまり見えず。
城山湖も葉が生い茂っていて見えませんでした。


f:id:katayanyan:20141004125904j:plain
四辻手前で水がなくなるトラブル発生。
四辻で高尾山口駅に降りようかと思いましたが、残りの距離を考え、当初の予定通り高尾駅方面へ進みます。


f:id:katayanyan:20141004131647j:plain
市街地へ通じる分岐点。
まだトレイルが続いていたのでまっすぐ進みましたがこれが誤り。
完全な道迷い。クモの巣地獄で往生しました。
冷静に考えると、高尾駅への矢印ありますね。


f:id:katayanyan:20141004152942j:plain
〆はもちろんふろッぴィ。


距離22km、累積高低差1000m(+)の走りやすいコース。
人も少ないし、高尾山で走るにはなかなかおススメです。

(最後の道迷いを除いて)なかなかいい最終調整ができましたね。
さあ、来週は疲労抜きです。


日々是好日