弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

貧血対策

ランナー病と言えば、主に外科的な障害が思い出されますが、地味でかつさりげなくすべてのランナーにリスクを負わせる病気、それが貧血です。

ランナーによるそれは「スポーツ性貧血」と呼ばれ、いわゆる病気等によるものとは分けて考えられているようです。

主な原因は足底へかかる負荷による赤血球破壊によるもの。
つまり走る限り、貧血は避けられないのです。

とはいえ、この赤血球破壊により血液が鍛えられるのもまた事実。
ランナーとして生きていく限りは、赤血球の源の一つである『鉄分』を摂取することが義務付けられている、ということでしょう。
(ちょっと大げさかな)

実は最近、貧血による体調不良が何度かあり、改めて貧血の怖さを思い知らされました。

バランスのいい食事をしていると防げると言われますが、ある程度ハードな練習を行うランナーにはそれでは足りないと思います。

私も半年前健康診断を受けたとき、健康体にも関わらず、貧血の指摘を受けました。
普通に生活を送るだけでは、やはり貧血になる恐れがありそうです。

で、結局頼る先はサプリメントですかね(安直)。

f:id:katayanyan:20140718060522j:plain
以前、錠剤のサプリメントを使っていたのですが、最近は明治製菓の「LOLA」です。
水なしでラムネのお菓子感覚で摂れるので嬉しい。

ただし、鉄分摂取には食べ合わせの問題があって、コーヒーなどのカフェインに含まれるタンニンと同時に摂ると、鉄分が吸収されにくくなるそうです。
そういや、コーヒー飲みながらサプリメント食べてたな・・・、ちょっと反省です。
鉄分は特に体に吸収されにくい栄養素なので、サプリメントを摂るときは十分気を使わないといけませんね。

もちろん食生活の改善が第一なのは言うまでもありません。
サプリメントはあくまで補助的なものということをお忘れなく。

さあ、健康にも気をつけて、ランニングを楽しみましょう。