弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

ハンドライト・ナイトラン

f:id:katayanyan:20140703003924j:plain

先日、久しぶりにハンドライト「ジェントス閃SG-325」を持ってナイトランを楽しんできました。

■「ジェントス閃SG-325」公式サイト
http://www.gentos.jp/products/flashlight/senn/SG-325/

とにかく明るいジェントス。
道の状態が手に取るように分かります。
これはナイトトレイルにはうってつけ。
(明るすぎるのも良くないって意見もあるので、ご注意を!)

ですが、いいことばかりでないのも事実。
走行中ずっと右手で持っていたので、明らかに走りのバランスが悪くなります。
バランスを崩したことで走後、右ひざ・ふくらはぎにハリと痛みが発生。
相変わらずの「弱足」に情けなくなりますが、後の祭り。

他には、ライトの焦点が動くのですごくイライラします。
焦点を固定させようとして、ライトを持つ手を動かさないと、ランニングモーションにも影響。
前記のような問題につながります。

ハセツネのことを考えると、ハンドライトなしの走行は考えられないので、しばらくは練習が必要だと感じました。
ジレンマですね。

昨年のハセツネは、ほぼぶっつけでハンドライトを使いましたが、正直、違和感ありすぎました。
やはり事前に何度も走り込んだ方がいいと思います。
ハンドライトを持った側の腕は思った以上に動きづらいです。
ハセツネでハンドライトを持つ予定の方はご注意あれ。