弱足☆ランニング

趣味の登山の体力作りのために始めた「ランニング」にハマって丸2年。初マラソンでサブ4を達成し、今度はウルトラマラソンに挑戦だ!と意気込んでいたところ、立て続けの怪我で意気消沈気味の日々。ブログを書いてモチベーション維持に努めているところ。まだまだ初級者だけど、いつかはモンブランを走るよ!

トレラン初心者がこれから挑戦する方に贈る3つの言葉

先日、ラン友さんからトレランやってみたいから、何をしたらいいの?って聞かれた件、まだまだ初心者ですが、自分なりに回答したことをまとめました。

1.楽しむ

 景色を楽しむ。
 下り坂のスピードを楽しむ。
 上り坂で「ヒーヒー」言いながら自分を追い込むのを楽しむ。
 野鳥の鳴き声を楽しむ。
 沢の水音を楽しむ。
 ふかふかのトレイルを楽しむ。

 上り坂は歩いたって構わない。

2.無理をしない

 山は自己責任が基本。
 体調が悪くなっても、ケガをしても、山では誰も助けてくれないよ。
 なので最初はエスケープルートが多い、短いルートから始めよう。
 事前にコース計画をしっかりたて、走り出したら柔軟に対応しよう。
 地図、保険、エマージェンシーグッズの準備を忘れずに。

3.山のルールを尊重する

 挨拶、声かけは山ルールの基本。

 「おはようございます。」
 「こんにちは。」
 「失礼します。」
 「ありがとうございます。」
 「右(左)から抜きます。」等々

 シングルトラックを歩くハイカーを、無言で全力で追い抜くようなことはやめよう。
 お互いケガをする可能性有。
 挨拶や声かけはランナーとハイカー双方のリスク回避の切り札です。


まずマナーや心構えをレクチャーしたのは、ギアはお金がかかるので、初めての人にミスリードさせたくないっていう老婆心。
シューズやギアは、いろいろ試して失敗してから、本当に自分に合ったものがわかってくるからね。

何をやるにもまずは最初は心構えが大切ってことでお許しください。
上から目線過ぎるかな?でも、間違ってないとは思うんだけどさ。